So-net無料ブログ作成

☆今日は何の日 -冬至

今日は、冬至です。

冬至(とうじ)は節分を基準にして、1年を24等分にして約15日ごとに分けた季節で、「二十四節気」の区分の一つです。

北半球で太陽の高さが最も低なるため、一年で最も日が短くなり夜が長くなります。この日を境に、徐々に日照時間はのびていく。

冬至は昔「死に最も近い日」と言われていたからか、厄を祓うため様々な無病息災を願う慣わしがあります。ゆず湯*¹に入ったり、かぼちゃ*²を食べたりするのもそのうちの一つ。
― Excite.ニュース コネタより ―
----------
*¹ゆずには、リモネンやβカロチンなどがふくまれていて、新陳代謝を活発にして、お湯によって血行を促進し、冷え性や腰痛・神経痛の改善が見込まれます。

*²かぼちゃには、ビタミンBやβカロチンが豊富なため風邪の予防に、他にもビタミンや鉄分、カルシュームも豊富で貧血予防や免疫力の向上に効果が期待できます。

この習わしは、効能が科学的に理由付けされる前から行われていたもので、「冬至に行う」ことは慣習以上の意味があったのかも知れませんね。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。