So-net無料ブログ作成

☆BCリーグ -新潟、4連勝 ☆J1リーグ -新潟、FC東京戦引分け

BC新潟、ソロ3発で4連勝。

昨日アウエー行われた、栃木ゴールデンブレーブス vs 新潟アルビレックスBC 第1回戦は、7-4で新潟がしょ祖先を制しました。

勝利投手は田村勇磨(4勝5敗0S)、セーブ投手渡辺雄太(1勝1敗11S)、敗戦投手が小林佑輔(3勝4敗0S)投手でした。

新潟に本塁打が纐纈英騎(7号ソロ・8号ソロ)、三木怜拳(3号ソロ)が新潟に、栃木には二塁打が飯倉寛樹、野崎新矢の各選手に出ています。

4-4と同点で迎えた6回表に7号が、更には8回に8号が纐纈選手に飛び出します。9回三木選手が止めの3号で、4連勝を果たしました。

今日 明日18:00から ひたちなか市民球場で、同カード2回戦が新潟のホーム試合で行われます。

J1新潟、久々勝ち点1 残留ラインに7差。

昨日味の素スタジアムアで行われた、J1リーグ第19節 FC東京 vs アルビレックス新潟は1-1で引き分けました。

この試合で新潟は2勝3分14敗となり、勝ち点9で最下位18位は変わりません。また2部降格ラインと、勝ち点差が7あります。

前半12分、ホニのクロスをチアゴ ガリャルドが頭で合せ先制します。しかし後半21分にFC東京のピーター ウタカのゴールで引き分けに持ち込まれました。

後半44分、新潟は先発のMFロメロフランクに替ってDF酒井高聖*(新潟県三条市出身)がリーグ戦初デビューしました。今後の活躍に期待したいと思います。

最近の戦績から見れば、勝ち点1を良しとする考え方も…。次節新潟は、8月5日ビックスワンスタジアムに横浜F・マリノス(7位=10勝4分5敗)迎え19:00キックオフします。
----------
*酒井高聖は、四人兄弟の末っ子で21歳。次兄はハンブルガーSVの酒井高徳選手、三兄は同じ新潟のチームの酒井宣福選手。小学校5年の時、兄の達の影響でにサッカーを始ました。

☆四字熟語 -一汁一菜 ☆BCリーグ -栃木戦、先発に筑間投手

今週の四字熟語を、「一汁一菜」にしました。

一汁一菜のとは、非常に粗末な食事のたとえで、汁物もおかずも一品の食事のこと。「汁」は吸い物、「菜」はおかずの意。

しかし現代では、日本の伝統を基にした「健康的な食事」という良い意味で使われることもあります。粗衣粗食(そいそしょく)、箪食瓢飲(たんしひょういん)なども類義語です。

用例として、石坂洋次郎の<若い人>から「あるいは将軍の日常生活が一汁一菜式の質素を極めたものであったという世評は当っておらず、」があります。

新潟BC、栃木戦の先発は筑間透投手。

今日13:00から小山市運動公園野球場で、栃木ゴールデンブレーブス(3位=7勝6敗1分、勝率0.538) vs 新潟アルビレックスBC(2位=7勝5敗1分、勝率0.583)が対戦します。

先発投手は栃木が金正澤*(0勝0敗0S、防御率6.55)、新潟は筑間透(3勝2敗0S、防御率5.05)投手と発表されています。
----------
*金選手は6月20日付け、群馬ダイヤモンドペガサスを自由契約選手の処遇で退団。退団時のシーズン成績は、1勝0敗0S、防御率10.13でした。

☆BCリーグ -新潟、3連勝 知野初本塁打 ☆J1リーグ -新潟、明日FC東京戦

BC新潟3連勝、2位に浮上。知野に1号ソロホームラン。

昨日アウエーで行われた滋賀ユナイテッドBC vs 新潟アルビレックスBC第1回戦は、4-9で新潟が勝ち後期戦初戦を飾りました。新潟は7勝5敗1分、勝率0.545で2位に浮上しました。

勝利投手は2番手登板のチェンバース(2勝2敗0S)、敗戦投手が先発した飛田登志貴(3勝6敗1S)投手でした。

新潟には本塁打が宮沢直人(1号ソロ)、知野直人(1号ソロ)、三塁打楠本歩、三木怜拳、二塁打は楠本歩、纐纈隼基と

滋賀は本塁打西野颯(2号ソロ)、二塁打前本飛翔の各選手に出ています。

新潟の次試合は明日30日13:00から、小山市運動公園野球場で vs 栃木ゴールデンブレーブス戦が行われたのあと、

8月 1日18:00からひたちなか市民球場で、新潟がホームで同チームと連戦が開催されます。

J1新潟、あす味スタでFC東京戦。

J1リーグ第19節 FC東京(10位=7勝4分7敗) vs アルビレックス新潟(18位=2勝2分14敗)は、あす30日19:00から味の素スタジアムで開催されます。

中断期間中は、連日ハードトレーニングを行ったと報道されています。J2名古屋から大武峻、磯村亮太が移籍。

さらには選手登録の関係で今節は出場できませんが、ドウグラス タンキら新戦力が続々と加入しました。とにかく1勝。弾みをつけましょう。

☆BCリーグ -新潟、3連勝かけ滋賀戦

BC新潟 福井振りきり単独3位に、知野2打点で貢献。

昨日アウエーで行われた福井ミラクルエレファンツ vs 新潟アルビレックスBCは、4-1で新潟が第1戦を飾りました。新潟は6勝5敗1分、勝率0.545で東地区単独3位に浮上しました。

勝利投手はトルス(8勝20敗0S)、セーブ投手に渡邉雄太(1勝1敗10S)、敗戦投手が武田征也(1勝2敗1S)でした。

福井には二塁打が栗田茂樹、新潟は三塁打が知野直人、二塁打は纐纈隼基の各選手に出ています。

今日17:30から湖東スタジアムで開催の対滋賀ユナイテッドBC戦の先発は、滋賀が飛田登志貴(3勝5敗0S、防御率5.30)、新潟は中西啓太(5勝6敗0S、防御率4.84)投手です。

☆高校野球 -夏の甲子園、県大会 日本文理優勝 ☆BCリーグ -新潟、群馬に大勝

高校野球「夏の甲子園」新潟代表に、3年ぶり日本文理高校。

第99回全国高校野球選手権(夏の甲子園)・新潟大会は、昨日 HARD OFF ECOスタジアムで決勝戦が行なわれ、日本文理が6-4で中越をくだし3年ぶり9回目の優勝ををしました。

中越が2-3で迎えた8回表、安打・四球・バントヒットで満塁したあと、さらにセフティバントヒットと暴投で2点をあげ逆転します。

日本文理はその裏、ヒット・牽制悪送球で走者三塁へ、犠飛で1点。四球のあと2ラン本塁打を浴びせ3点を取り優勝を決定付けました。

本塁打を打った3番川村選手は、日本文理へ行けば甲子園の道に通じると入学したそうです。3年生になって初めて夢舞台への切符を手にした訳です。しかも、自身のバットで…。

全国大会の抽選日は8月4日、大会は8月7日から阪神甲子園球場で開催されます。

BC新潟 群馬を手玉、なんと知野が5の3。

昨日、悠久山野球場で行われた新潟アルビレックスBC vs 群馬ダイヤモンドペガサス第3回戦は13-1で新潟が勝ち、対戦成績を新潟が1勝2敗としました。

この試合で新潟は、5勝5敗1分、勝率0.500で3位(福島と同率)に浮上、1位群馬とのゲーム差も3.5に狭まりました。

勝利投手は知念広弥(1勝1敗0S)、敗戦投手が萩野恭大(3勝2敗0S)。二塁打が群馬の井野口祐介、新潟は稲葉大樹、知野直人*、三木怜拳、宇田川和哉の各選手出ました。

*知野直人(三条市出身:第一中学卒)18才は、7月13日練習生から選手契約をしたばかりの超ルーキー。この日は5打席3安打2打点の活躍で、通算打率も.524です。

また新潟は、今日18:00から福井フェニックススタジアムで福井ミラクルエレファンツ(西地区4位=5勝7敗2分、勝率0.417)と対戦します。

先発は福井が武田征也(1勝1敗1S、防御率7.96)、新潟がトルス(7勝2敗0S、防御率3.16)投手と発表されました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。