So-net無料ブログ作成

☆J1リーグ -アルビ新潟、連勝ならず

FC東京に4-0で負け。

J1リーグ2ndステージ第6節アルビレックス新潟 vs FC東京は1-0で新潟が負け、2ndステージ15位と1つ落としました。(年間順位は14位)

前半0-0で折り返した後半3分、東京の前田選手が放ったシュートはキーパーにセーブますが、こぼれ球に反応した東選手が右足優でネット揺らした唯一の得点でした。

それにしても、にいがたは4戦ぶりの無得点試合でした。

次節新潟は、8月8日19:00から同じビックスワンスタジアムでヴィッセル神戸(2ndステージ2、年間10位)と対戦します。当日の試合の模様は、新潟県民エフエム(FM PORT)実況中継します。

タグ:J1リーグ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆BCリーグ -新潟アルビ、連敗5で止まる。 ☆J1リーグ -アルビ新潟、連勝なるか

新潟BC 知念好投、連敗ストップ 借金返済。

昨日アウエーで行われた、武蔵ヒートベアーズ vs 新潟アルビレックスBC3回戦は5-1で新潟が勝ち、対戦成績を2勝1敗0分としました。新潟は勝ち差を0.5に縮めましたが、順位は変わりません。

勝利投手は知念広弥(4勝5敗1S)、敗戦投手は岡本伊織(4勝5敗0S)投手でした。この試合で二塁打が鈴木、熊谷何れも武蔵選手に出ています

知念投手の8回まで、打者33に被安打7奪三振7自責点1の好投もさることながら、武蔵のバッテリーエラーや失策など8 敵失が勝利につながったものと思います。

新潟の次戦は、来週3日は石川ミリオンスターズと18:15から石川県立で、4日は武蔵と18:00から熊谷球場を始め、5日は群馬、6日は福島、7日武蔵とアウエーで5連戦です。

J1新潟 連勝なるか、今晩FC東京戦。

J1リーグ2ndステージ第6節アルビレックス新潟 vs FC東京は、今日ビッグスワンスタジアムで19:00からキックオフです。

2ndステージ15位の新潟が、ホームに16位のFC東京を迎え撃つ。ともに2ndステージは1勝4敗。ここから浮上したいチーム同士の対戦です。

ホーム2連戦となる新潟は、前節の大宮戦での2ndステージ初勝利をつなげたいところです。一方、FC東京の新監督の采配ぶりも気にかかりますが、ただ連勝あるのみです。

東京の前監督解任で、今節から指揮を執る篠田善之新監督は、これまでトップチームコーチを務めており、各選手の特徴を知り尽くしているところが強みです。

直近では、1stステージ第16節6月18日味の素スタジアムで対戦し、1-1で引き分けていますが…。なお、今晩の試合の模様は、新潟県民エフエム放送(FM PORT)で実況中継をします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆BCリーグ -新潟アルビ トンネル抜けるか、きょう武蔵戦

新潟BC 今季初5連敗、ついに借金生活。

昨日28日アウエーで行われた、福島ホープス vs 新潟アルビレックスBC4回戦は3-1で福島が勝ち、対戦成績を福島の3勝1敗0分としました。

東地区後期の順位は群馬ダイヤモンドペガサスが勝率5厘差で1位、2位福島とのゲーム差0.0、新潟は7勝8敗0分勝率0.46で3位1・2位とのゲーム差が1.0です。4位武蔵とは0.5ゲーム差です。

この試合の勝利投手は高橋元気(2勝4敗0S)、セーブ投手が 栗山賢(3勝1敗12S)、敗戦投手は雨宮敬(0勝3敗2S)投手でした。二塁打は新潟の渡辺貴洋、福島岡下大将選手に出ています。

今日新潟は、18:00から熊谷公園球場で最下位の武蔵ヒートベアーズと対戦します。先発は武蔵が岡本伊織(4勝4敗0S、防御率3.09)新潟が知念広弥(3勝5敗1S、防御率3.72)投手です。

連敗記事の投稿は、正直ゴカンベンを願いたいところ…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆BCリーグ -新潟アルビ、中西も連敗止められず

新潟BC ホームで4連敗、中西3敗目。

昨日五十公野公園野球場で行われた、新潟アルビレックスBC vs 福島ホープスは1-10で新潟が大敗、対戦成績が新潟の1勝2敗0で、首位から2位(群馬と同率=ゲーム差0.5)に転落しました。

勝利投手は大家友和(4勝4敗0S)、敗戦投手が中西啓太(9勝3敗0S)投手。本塁打は生島1号2ラン、三塁打岡下、二塁打ボウカー2、宮之原、小倉(何れも福島)と新潟纐纈選手に出ています。

また、敗戦投手が中西投手は、5回を投げ打者6人に対し被安打12、四球と三振が各々2、自責点が7の大乱調でした。過密なスケジュールの中、投打ともに乳ヒーローの台頭が望まれます。

今日18:00から開成山で行われる同カードの先発投手は、福島が高橋元気(1勝4敗0S、防御率4.88)、新潟が雨宮敬(0勝2敗2S、防御率2.08)投手と発表されています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆BCリーグ -新潟アルビ、連敗阻止へ

五十公野ホーム福島戦、4連敗止めろ中西!。

今日27日、18:00から新発田市五十公野公園野球場で行われる、新潟アルビレックスBC vs 福島ホープス(1位新潟・群馬と1.0ゲーム差で3位)の3回戦の先発投手が発表されました。

新潟が中西啓太(9勝2敗0S、防御率2.60)、福島は大家友和*¹(3勝4敗0S、防御率3.34)です。大家選手はナックルボールを投球の軸、および決め球にする投球スタイルです。
----------
*¹大家友和投手は京都府出身、1993年ドラフト3位横浜ベイスターズへ入団。レッドソックスなど大リーグを渡り歩き、2010年横浜に復帰しますが、2011年12月2日に自由契約となります。

2013年富山サンダーバーズへ入団。2014年アメリカ独立リーグブリッジポートのブルーフィッシュ と契約、この季の成績は、26試合の先発で7勝12敗、防御率5.15、WHIP*²1.67を残しました。

2015年にふたたび富山に戻り、シーズンの途中に福島に移籍しました。BCリーグでの通算成績は、11勝12敗0S、勝率.478、防御率4.83です。

*²WHIP(ウィップ)とは、「1イニング当たり何人の走者を出すか」 という数値をいいます。計算式は、(被安打+与四球)÷投球回で、エラーによる出塁や死球は含まれません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。