So-net無料ブログ作成

☆今日は何の日-アインシュタイン記念日

今日は、アインシュタイン記念日です。

1905(明治38)年の今日、アインシュタインが相対性理論に関する最初の論文 「運動物体の電気力学について」 を発表したことから名付けられました。

話は横道にそれますが、アインシュタインは左利きだということです。他にも、モーツアルトやアル・カポネ、ビル・ゲイツ、日本では大鵬関や巨人の川上選手、王選手などが有名です。

1970(昭和45)年頃までは、左利きを右利きに矯正するのが常でした。知り合いに会えば右手で握手し、学校では右手で文字を書き、食事時には右手で箸を持つのが 「当たり前」 だったからです。

義務教育機関でも、左利きの生徒に右手で書くことを強要したばかりか、左手を背中の後ろに縛るといった強制策もとられていました。

かつては、強制矯正を試みていた学校でも、右利きと左利きの生徒が隣同士に座る際は、右利きの生徒を右側に、左利きの生徒を左に座らせるなど、互いの肘が触れないよう配慮をしてきました。

そんな逸話も、今は昔の話。今日では学校でも職場でも、自分が好む利き腕で作業する自由があります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆BCリーグ -新加入球団発表

来シーズンから、栃木と滋賀両県民球団が加盟。

BCリーグは、6月28日に行われた代表者会議で、準加盟球団だった栃木県民球団と滋賀県民球団の正式加盟を承認したと発表しました。

リーグ開設初年2007年のリーグ名は 「北信越BCリーグ」 で、新潟県・富山県・石川県・長野県の北信越地方4県にそれぞれ1チームずつ本拠を置き、4月29日に4球団で開幕しました。

その後、翌2008年から関東地方の群馬県と北陸地方の福井県が本拠を置く2球団が加入するのに伴って、「北信越」を外して 「BCリーグ」 になります。

2014年からルートイングループがオフィシャルパートナーでとなり、リーグ名称が 「ルートインBCリーグ」 となりました。

2015年から埼玉県と福島県を本拠とする2球団が加盟して8球団になり、2017年シーズンより10球団で運営することになります。なお、来シーズンの運営体制は未決定です。
----------
=新加盟球団=

○栃木県民球団:球団名未定。代表≂古後昌彦(株)エイジェック代表
○滋賀県民球団:滋賀ユナイテッドベースボールクラブ 代表≂鈴木信哉(株)滋賀ユナイテッド代表

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆エッセイ 「里山を歩く」

里山を歩く (二) 芹香ママ

「あっ、あれ!」 後から歩いてきた男の子から、突然声が上がった。彼は小二くらいかな? 指さす方を見ると、ヤモリが長い尾をくねらせながら斜面にできた赤土の穴に消えていくところだった。

越後るり草の鮮やかな姿が目をとらえた。延命草が三枚葉のうえに褐色の花を咲かせている。涼しげな水音のする水路には、孵化して間もないオタマジャクシが黒い固まりをなしている。

男の子は、はしゃいで水辺に近寄った。「そこへ行ってはダメ!」 ガイドに叱られ、しょんぼりと引き返した。自然の中で久しぶりの腕白だったろうに、少し可愛そうにとも思えた。

「あの茶色い大きな植物は何ですか」 と聞く、座禅草だという。座禅をする達磨大師に見立てたのだと話してくれた。湿地帯の木道を行く。大きな白い花の水芭蕉が、私たちを出迎えているようだ。

鶯の鳴く方に目をやる。山いちめん萌黄色の中で、赤松の深緑と点々とした山桜の薄紅色がなんとも表現ができないほど見事な色相を醸しだしていた。

湿原一帯には黄色い猿猴草が、あたかも手長猿が手をのばしたような茎の先に花をつけていた。出口近くに、白い花房を付けた珍しい木がある。

『法令の木』 と呼ぶのだそうである。むかし飢饉のとき、葉が食用になるからと法令が出たことからつけられた名前らしい。

白と赤に咲き分けした椿園を過ぎて、来た時は気付かなかった大山桜が今を満開と咲き誇る。夏には、源氏と平家ボタルがこの湿原を飛ぶと聞く、その幽玄の世界を思い浮かべながら。

春の陽に体も心も癒されて帰途に就く。青い空の下、黄色い蝶が一匹飛んでいた、平和っていいなぁ… と、つくづく思った。 <終わり>
----------
エッセイ「里山を歩く」は終わりました。次週火曜日は続いて、芹香ママさんの作品を掲載する予定です。お楽しみに!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

☆BCリーグ -新潟アルビ、群馬に連勝

好調!新潟BC、後期戦 群馬に連勝。

昨日HARD OFF ECOスタジアムアウエーで行われた、アルビレックス新潟BC vs 群馬ダイヤモンドペガサスは1-0で新潟が勝ち、群馬に連勝しました。

勝利投手は髙田郁美斗*(1勝0敗0S)、セーブは知念広弥(2勝3敗1S)につき、敗戦投手が沼田拓巳(3勝4敗0S)投手でした。二塁打が新潟のジョージ選手に出ています。

新潟唯一の打点は、1回1アウト3塁走者渡辺貴洋を、ライトヒットで迎い入れた纐纈隼基選手でした。その1点を先発田村から髙田、雨宮、渡邉雄、髙井、知念の8投手が守り抜きました。

今週新潟は、7月2日13:00から上越市高田公園野球場で信濃グランセローズと、3日13:00から悠久山野球場で福井ミラクルエレファンツと対戦します。
----------
*髙田郁美斗投手は、北海道留萌市出身20歳。留萌千望高から2016年新潟BCへ入団。今シーズン投手成績は10試合登板、投球回数15回1/3、防御率は1.76です。(6月27日現在)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆J1リーグ -アルビ新潟、1stステージ13位 ☆BCリーグ -新潟アルビ、 群馬に後期戦1勝

J1新潟、ホーム連勝で2ndステージへ。

明日ビッグスワンスタジアムで行われた、J1リーグ1stステージ最終第17節アルビレックス新潟 vs サガン鳥栖は、1-0で新潟ガ勝ち、名古屋(14位)引き分けたため、13位に浮上しました。

後半33分、新潟はレオ シルバーのパスをコルテースが折り返すと、加藤大が飛び込んで頭で合わせたがゴールならす、こぼれ球に反応した山崎亮平が押し込んて上げた先制点を守り切りました。

山崎選手は今シーズン初得点。また、25日現在J1の得点ランキングに、レオ シルバー選手が11位(5点)に入っています。

2ndステージ第1節、新潟は7月2日19:00から柏レイソルと、日立柏サッカー場で対戦します。初戦からオレンジファンへ、歓喜を与えてほしいものです。

新潟BC、後期戦 群馬にまず1勝。

25日アウエーで行われた、群馬ダイヤモンドペガサス vs アルビレックス新潟は8-1で新潟が勝ち、後期戦1勝をあげました。前期戦は3つ負け越した群馬だけに、後期優勝の弾みとなりましょう。

勝利投手は中西啓太(7勝2敗0S)、敗戦投手が南拓真(4勝2敗0S)。三塁打は新潟の足立尚也に、二塁打が、同じく安井蓮、野呂大樹の各選手に出ています。

同カード2回戦は、今日15:00からHARD OFF ECOスタジアムで対戦します。先発は新潟が田村勇磨(3勝4敗0S、防御率3.20)、群馬が沼田拓巳(3勝3敗0S、防御率3.72)投手です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。