So-net無料ブログ作成

☆今日は何の日 -清水トンネル貫通記念日

今日は、清水トンネル貫通記念日です。

1929(昭和4)年、上越線の土樽~土合間に「清水トンネル」が貫通しました。それまでは信越本線の長野・直江津を経由して、碓氷峠を越えなければなりませんでした。

清水トンネルの全長は9704m、当時日本一長いトンネルでした。工事は7年の歳月と、延べ240万人の工事人を動員して完成したトンネルです。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」川端康成の小説「雪国」の冒頭にでてくる「長いトンネル」は、この清水トンネルのことです。

また、戦後の経済成長で新潟への交通量が増えて、これに対応するため上越線の複線化にともなって「新清水トンネル」が掘削され、1967(昭和42)年9月28日に開通しました。

この他に、1982(昭和57)年に新幹線用の「大清水トンネル」が開通、3本の清水トンネルが供用されています。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。